総合 総合 sougou

  • 印刷
必死で恋人を救おうとする娘「八百屋お七」が登場する演目で、先輩座員とともに舞台に上がり、太夫を務める竹本友禧さん(左)=南あわじ市福良甲
拡大
必死で恋人を救おうとする娘「八百屋お七」が登場する演目で、先輩座員とともに舞台に上がり、太夫を務める竹本友禧さん(左)=南あわじ市福良甲
バックステージツアーで、床本を紹介する友禧さん=南あわじ市福良甲
拡大
バックステージツアーで、床本を紹介する友禧さん=南あわじ市福良甲
公演の合間に稽古する友禧さんと、見守る竹本友喜美さん(左)=南あわじ市福良甲
拡大
公演の合間に稽古する友禧さんと、見守る竹本友喜美さん(左)=南あわじ市福良甲
友禧さんが太夫を務めた戎舞=南あわじ市福良甲
拡大
友禧さんが太夫を務めた戎舞=南あわじ市福良甲
淡路人形座の入り口=南あわじ市福良甲
拡大
淡路人形座の入り口=南あわじ市福良甲

 思わず笑ってしまうおめでたい舞から、親子や恋人の哀切な物語まで、幅広い演目で観光客を引き込む国指定重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃。そのプロ団体「淡路人形座」(兵庫県南あわじ市福良甲)で3月、3年ぶりに若手の命名があった。昨年4月に入座し、語り役「太夫」として修業する栗林直輝さん(19)。子どものころから憧れ続けた道だといい、伝統芸能の新たな1ページを担う。「竹本友禧(ともき)」の芸名が板に付くよう奮闘する1日に密着した。(中村有沙)

■招福

 午前10時、1日の公演は、舞台裏見学「バックステージツアー」と、奉納の演目「戎舞(えびすまい)」で始まった。友禧さんが、黒い着物で観客を迎える。ツアーで、太夫が使う台本「床本」の紹介を任されている。

 外国人客が混じる一行を見た先輩座員が、舞台の脇で一言。「英語であいさつしたら」。友禧さんが、「大丈夫ですかね」と戸惑いながら、片言で「ウエルカムトゥ アワジパペットシアター」と呼び掛けると、場が和んだ。質問にアドリブ対応も求められる。「とっさにうまく話せなくて。まだ慣れない」。コミュニケーションも修業だ。

 戎舞は、福の神のえびすさまが人々の願いをかなえようと、次々とお神酒を飲んでは、ほろ酔いで舞う。

 友禧さんは、三味線の鶴澤友勇さん(55)とともに舞台に座った。太夫向きと期待される大きく太い声を披露した。

 観客から願い事を募集する演出もある。「○○さんが90歳まで元気でいられるよう もう一献いたそうかい」。決めせりふを抑揚たっぷりに語り、拍手を浴びた。

■裏方

 友禧さんは南あわじ市賀集福井出身。小学生のとき、幼なじみに誘われ、淡路人形浄瑠璃の保存に取り組む地元の子ども会に入った。

 元々、浄瑠璃くずしと呼ばれるだんじり唄が好きだった。指導した人形座員の竹本友庄さん(58)が語る姿に憧れた。「自分も友庄さんのような太夫に」と中学でプロになると決め、高校卒業後に人形座の門をたたいた。新人として、毎日の予約人数の確認や、先輩座員の湯飲みや箸の用意などの雑用に当たる。

 午前の2公演目は、裏方で照明装置の操作や鳴り物を担当した。

■情念

 昼の合間、友禧さんは、母親が持たせてくれた弁当をさっと食べ、稽古を始めた。超ベテランの竹本友喜美さん(86)が見守る。友喜美さんは、2016年に103歳で亡くなった義太夫節三味線の人間国宝・鶴澤友路さんの一番弟子だった。

 稽古の演目は、4月に公演予定の「日高川入相花王(いりあいざくら)」。恋に執着した姫が、大蛇と化して愛する人を追いかける。三味線に合わせて語り始めるが、言い回しが難しい場面でつまった。友喜美さんがすぐに見本を見せ、それに続く。

 終了後、友禧さんは友喜美さんに「すみませんでした」と頭を下げた。「声の揺らし方、張り、何もかもできていなかった」と悔しがった。苦手意識がある演目。女性の嫉妬心を描き、一筋縄ではいかない。「4月まで時間がない。もっと稽古します」

 午後も2公演で太夫や見学案内、裏方をこなした。

■未来

 人形座はいま、新たな客層の開拓に挑んでいる。21年から、美術家による演出を取り入れ、阿波(あわ)踊り団体やクラシック奏者と共演した。背景に、淡路島観光の変化がある。マイカー客が増える一方、ツアーバスなどの団体旅行が減った。新型コロナウイルス禍による客足減も厳しい。

 友禧さんは子どものころから人形浄瑠璃に親しんできたが、言葉の難しさなどから同世代への普及は容易ではないと感じている。

 「新しい取り組みで人形座の知名度が上がってほしい。若い人たちが30~40代になって思い出して訪れ、子どもにも伝えてもらえたら」と願う。

 とはいえ、自身は入座からまだ1年の身。「芸名を呼ばれると全身がぎゅっとなる。一つでも多く語れる演目を増やす。お客さんに喜んでもらえる太夫になる」と前を向く。

淡路
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ