総合 総合 sougou

  • 印刷
浅瀬で餌をついばむコウノトリの群れ=2021年12月、加古川市志方町岡の野田池
浅瀬で餌をついばむコウノトリの群れ=2021年12月、加古川市志方町岡の野田池

 コウノトリの野生復帰に関わる団体、自治体などで情報を共有する「コウノトリ野生復帰推進連絡協議会」が、兵庫県豊岡市の県豊岡総合庁舎で開かれた。最近の動向について、日本コウノトリの会(同市)の佐竹節夫代表は「但馬は繁殖地で親鳥は移動せず、幼鳥が餌を求めて南の東播磨や四国、和歌山などに飛び立ち、そこで集団化する」と指摘。「繁殖地に戻ってくると、またばらばらになり、ペアになった個体が定着している」と解説した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬東播淡路
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ