総合 総合 sougou

  • 印刷
ゆかた姿でパレードに参加した子どもたち=2019年6月、姫路市西二階町
拡大
ゆかた姿でパレードに参加した子どもたち=2019年6月、姫路市西二階町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 6月下旬の開催を計画していた兵庫県姫路市の初夏の風物詩「姫路ゆかたまつり」について、主催団体は22日、新型コロナウイルスの感染防止対策が徹底できないとして、3年連続で中止すると発表した。

 姫路市中心部の商店街に露店が並び、浴衣姿の市民が飲食を楽しみながらそぞろ歩く恒例行事で、コロナ前の2019年は2日間で8万人の人出があった。主催する姫路ゆかたまつり振興協議会事務局によると、3密回避や飲食専用エリアの設置など、兵庫県が求める感染防止対策を徹底できないと判断したという。

 また、同市飾磨区の姫路港で7月末に予定されていた「姫路みなと祭海上花火大会」も、ターミナルエリアのリニューアル工事で十分な観覧エリアが確保できないとして3年連続の中止が決まった。(井上 駿)

姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ