総合 総合 sougou

  • 印刷
「洲本市」「ふるさと納税」などの文字を隠して走る路線バス=神戸市須磨区車
拡大
「洲本市」「ふるさと納税」などの文字を隠して走る路線バス=神戸市須磨区車
「洲本市」「ふるさと納税」などの文字を隠して走る路線バス=神戸市須磨区車
拡大
「洲本市」「ふるさと納税」などの文字を隠して走る路線バス=神戸市須磨区車

 兵庫県洲本市がふるさと納税から除外され、神戸市交通局は市バスの車体広告から、洲本市の関連広告の一部が見えないよう赤いテープを貼って運行している。連休明けには別広告に差し替えるという。

 縦1・2メートル、横2・4メートルで、バスの後部にある。特産品の写真が淡路島の形に並ぶデザインで、現在は「洲本市」「ふるさと納税」などの文字を赤色テープで隠す。交通局によると、広告は2019年11月に中央区や灘区を走る4台に導入。21年9月には須磨区周辺を走る2台にも追加した。

 制度からの除外を受けて同局は4月27日、洲本市に確認してテープを貼った。「広告を隠すのは極めてまれ」という。

 洲本市魅力創生課は「ご迷惑をかけている。苦情対応で広告まで手が回っていないのが現状」と話している。(高見雄樹)

神戸淡路
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ