総合 総合 sougou

  • 印刷
式典の最後に一本締めで結婚50年を祝う出席者たち=8日、神戸市中央区、神戸ポートピアホテル・ポートピアホール(撮影・秋山亮太)
拡大
式典の最後に一本締めで結婚50年を祝う出席者たち=8日、神戸市中央区、神戸ポートピアホテル・ポートピアホール(撮影・秋山亮太)

 結婚50年を祝う「金婚夫婦祝福式典」(神戸新聞社主催)が8日、神戸、阪神、東播、北播の兵庫県内4会場で開かれた。新型コロナウイルスの影響による中止を経て、開催は3年ぶり。半世紀にわたって寄り添ってきた夫婦が、節目を喜んだ。

 1973(昭和48)年に婚姻届を出すか、挙式した県内在住の夫婦が対象で、15、22日に行う7会場と合わせて計3232組を祝う。37(昭和12)年に始まった恒例行事だが、2020、21年は新型コロナの感染拡大で中止となった。

 神戸会場となった神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)の式典には、同市北、西区を除く7区から424組の申し込みがあり、239組が出席した。神戸新聞社の高梨柳太郎社長は、オイルショックや神戸市に北区が誕生したことなど73年の出来事を回顧。「高度成長からバブル崩壊など、この50年は波瀾万丈の時代。貴重な経験を、次の世代や地域社会にお伝えいただければ」とあいさつした。

 出席者を代表して同市須磨区の松下衛さん(80)、博江さん(77)夫婦が「健康に留意し、時代の変化を楽しみながら、日々心豊かに過ごしていきたい」と謝辞を述べた。(上田勇紀)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ