総合 総合 sougou

  • 印刷
キムラ緑子(NHK提供)
拡大
キムラ緑子(NHK提供)
佐野晶哉(NHK提供)
拡大
佐野晶哉(NHK提供)
毎田暖乃(NHK提供)
拡大
毎田暖乃(NHK提供)

 兵庫県尼崎市などが舞台のドラマ「あなたのブツが、ここに」がNHK総合で8月に始まる。新型コロナウイルス禍でキャバクラ嬢から宅配ドライバーに転身した、シングルマザーの生きざまを描く。NHKが新設した「夜ドラ」枠(毎週月~木曜午後10時45分~11時)で22日から6週にわたり放送される。(藤森恵一郎)

 主人公は、10歳の娘と尼崎市で暮らす山崎亜子(29)。機転とハイテンショントークを武器にキャバ嬢をしていたが、コロナ禍で生活は激変し、失職してしまう。頼みの綱は、ネット通販の急拡大を背景に需要が増えている宅配ドライバーへの転職だった。どこか投げやりだった亜子が、困難に立ち向かう中で、自分の人生を肯定できるようになっていく。

 NHKドラマ初主演の俳優、仁村紗和が演じる。「基本的に明るく人当たりの良い人ですが、その分暗い部分も持ち合わせているアンバランスな女性」と人物像を紹介。「見ていて励まされたり、おもろくて笑ったり、心温まる時間になるよう、心込めて作らせていただきます」と意気込む。

 亜子の母、美里役は洲本市出身の俳優、キムラ緑子。「台本は、コロナ禍の中で生きていく身近なつらさ、しんどさがいろんな角度から描かれていて、とても共感ができる」という。「今の時代にどう生きていくのか、大変なときにどう一歩踏み出していくのか、そして子どもたちに何を伝えていけばよいのか、考えさせられるドラマ」とコメントを寄せた。

 他に、亜子に憧れるドライバー役には関西ジャニーズJr.「Aぇ!group」の佐野晶哉(まさや)(兵庫県出身)、亜子の娘役には、NHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインの少女時代を演じた毎田暖乃(まいだのの)。

     □     □

 尼崎を舞台にしたドラマが近年、相次いでいる。サンテレビは昨年4月から、架空の風俗店を題材にした「惑星スミスでネイキッドランチを」を放送し、神戸ゆかりの佐藤江梨子がクールな女王様役を演じた。

 ABCテレビは同10月から、刑務所出所後の元ヤクザを描いた「ムショぼけ」を放送。原作は尼崎出身の元暴力団幹部・沖田臥竜(がりょう)氏の実体験が基の同名小説で、沖田氏はドラマ監修も務めた。いずれのドラマも、尼崎の商店街などでロケが行われた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ