総合 総合 sougou

  • 印刷
原油価格や物価の高騰を受け、早急な支援策を求める要望書を斎藤元彦知事(右)に提出した県議会4会派の代表者=20日午後、兵庫県庁
原油価格や物価の高騰を受け、早急な支援策を求める要望書を斎藤元彦知事(右)に提出した県議会4会派の代表者=20日午後、兵庫県庁

 兵庫県議会の4会派(自民党、自民党兵庫、ひょうご県民連合、公明党・県民会議)は20日、原油価格や物価の高騰を踏まえ、事業者や県民向けの支援策を早急に講じるよう求める要望書を斎藤元彦知事に提出した。

 要望書では、新型コロナウイルス禍が続く中、ロシアによるウクライナ侵攻や円安の進行が企業、家計にさらなる悪影響を及ぼしていると指摘した。事業者の燃料費負担軽減に向けた支援金の支給や、暮らしの厳しい県民、ひとり親家庭、障害者らを対象にした生活資金の給付、貸し付けなどを実施するよう求めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(6月29日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 38℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ