総合 総合 sougou

  • 印刷
マダニ(資料写真/makotomo/stock.adobe.com)
拡大
マダニ(資料写真/makotomo/stock.adobe.com)

 兵庫県は8日、マダニにかまれて感染する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に、上郡町内の80代女性が感染した、と発表した。SFTSは致死率が10~30%程度とされ、県は注意を呼び掛けている。

 女性は5月29日から発熱や食欲不振などの症状が出ており、受診したところ下半身に刺されたような痕が確認された。現在入院しているが、快方に向かっている。

 県内のSFTS患者は7例目。女性は畑仕事を日常的に行っていたという。マダニは草むらややぶなどに多く生息する。県の担当者は「肌の露出が少ない服装を心がけてほしい」と話している。(金 旻革)

西播
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ