総合 総合 sougou

  • 印刷
3年ぶりに開催された「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会の総会=姫路市三左衛門堀西の町、姫路キヤッスルグランヴィリオホテル
拡大
3年ぶりに開催された「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会の総会=姫路市三左衛門堀西の町、姫路キヤッスルグランヴィリオホテル

 日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会の2022年度総会が9日、兵庫県姫路市内のホテルで開かれた。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催。関係する播但地域6市町の首長ら11人が、22年度の事業計画などを話し合った。

 同協議会は、播磨と但馬をつないで日本の近代化を支えた産業道路「銀の馬車道」(飾磨港-生野鉱山)と「鉱石の道」(生野-明延鉱山など)を生かし地域活性化を目指す。6市町や兵庫県、二つの道の各協議会、神戸新聞社で構成する。

 意見交換で中播磨県民センターの法田尚己センター長は「地域外の人を巻き込む形で事業計画を進めたい」と話し、神河町の山名宗悟町長は「鉱石の道の事業にもぜひ参加したい」と応じた。神戸新聞社の高梨柳太郎社長は「各協議会内での連携も必要だ」と話した。

 今後、6市町の首長らが二つの道をつないだ全ルートを視察することも検討する。(上杉順子)

姫路但馬
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ