総合 総合 sougou

  • 印刷
ゴールを目指し必死に泳ぐ1年生たち(ベイ・コミュニケーションズ提供)
拡大
ゴールを目指し必死に泳ぐ1年生たち(ベイ・コミュニケーションズ提供)
手をつないで完泳を喜ぶ女子生徒たち(ベイ・コミュニケーションズ提供)
拡大
手をつないで完泳を喜ぶ女子生徒たち(ベイ・コミュニケーションズ提供)
臨海学舎の写真を見ながら思い出話をする山瀬充子教諭(中央)と生徒たち=西宮市学文殿町2、鳴尾高校
拡大
臨海学舎の写真を見ながら思い出話をする山瀬充子教諭(中央)と生徒たち=西宮市学文殿町2、鳴尾高校
第2回の臨海学舎の実習風景=1961年(鳴尾高校提供)
拡大
第2回の臨海学舎の実習風景=1961年(鳴尾高校提供)
臨海学舎で1年生に配られる冊子=西宮市学文殿町2、鳴尾高校
拡大
臨海学舎で1年生に配られる冊子=西宮市学文殿町2、鳴尾高校

 1時間以上海を泳ぐという兵庫県立鳴尾高校(同県西宮市)で伝統の遠泳訓練「臨海学舎」が開始60年を経て、取りやめになることが決まった。1年生が鳥取県の海岸で心身を鍛え、集団行動を学ぶ行事として続いたが、11年前の東日本大震災の影響で遠泳訓練が全国の学校で消える中、ついに県内でも少数派となり、新型コロナ禍が追い打ちとなって継続を断念することになった。(竹本拓也)

 「エーンヤコーラッ!」

 毎年6月になるたび、学校のプールから響く生徒らの掛け声は地元の風物詩だった。合宿前の水泳訓練が始まると住民は「鳴尾地区に夏が来た!」と感じる。

 「水に顔をつけるのが精いっぱいの生徒が泳げるようになるのを何遍も見てきた」。臨海学舎を長年指導した体育科の寺井俊之教諭は感慨深げに振り返る。

 遠泳は速さを求めず「長い距離を泳ぎ切る」のが目標だ。徐々に距離を伸ばし、慣れてくると計3キロを泳ぐ日もある。7月下旬に鳥取県岩美町の海岸で2泊3日合宿し、最終日に集大成として「大遠泳」に挑む。

 海上では2年生約50人の有志が立ち泳ぎしながら見守り、いざとなれば救助もする。全国でも珍しい安全管理法で、「助手」と呼ばれるその大役には毎年、希望者が殺到するという。

 西宮の臨海部にあって海に親しんできた同校で、鳥取での臨海学舎は阪神間の海が汚れるなどして泳げなくなった1960年から始まった。ただ、海は危険だとして何度も存廃が議論されてきたという。

 「代わりの行事はないのか」。教職員や保護者らからたびたび懸念の声もあがったが、地元住民もライフセーバーや船を派遣して行事を支え、学校と地域に強い絆が生まれた。

 これまでに事故が起きたことは一度もない。

 「不屈の意気に培いて 若き生命を羽搏かん」。50回を数えた2009年には、校歌の一節を刻んだ石碑も海岸に建てられた。

 しかし、コロナ禍の影響で20年から2年連続で中止に。今夏の再開を模索したが、「感染者の多い都市部の生徒が集団で出向けば現地に不安が広がる。高齢の住民も多く、リスクを負わせられない」と決断した。

 結果的に最後の臨海学舎となったのは19年7月。くしくも60回の節目だった。

 卒業生の中川美優さんは「先輩の支えで泳ぎ切った恩返しを2年生の夏にしたかったが、実現できなくて残念」と惜しむ。18年間指導してきた体育科の山瀬充子教諭もかつて臨海学舎を経験した卒業生だ。「1年生は家族のようになり、2年生とも深くつながる。現地の人も寂しいと思うが、こればかりは仕方ない」と声を絞り出した。

遠泳行事、全国の小中高で減少傾向 東日本大震災の影響も

 遠泳の教育効果に詳しい川崎医療福祉大(岡山県倉敷市)の中尾有子講師(健康教育学)によると、学校での遠泳行事が減ったことには、東日本大震災が大きく影響しているという。

 遠泳の実施率について全国の小中高約1500校を対象に2007年(高校は06年)と14年を比較したところ、小学校では0・6ポイント減の1・8%となり、中学校は0・5ポイント減の0・8%、高校では1・7ポイント減の2・7%と一様に減少傾向となった。

 中でも東日本大震災で被災した三陸海岸を中心に取りやめた学校が目立つ。中尾講師は「津波への恐怖や、原発事故による水質汚染への不安が実施側に負担となり、被災地外にも中止が広がった」と分析する。ほかにも、子どもの泳力低下や教員の負担増なども要因になっているとみられる。

 兵庫県内についても県教育委員会は「実施校の統計はない」としつつ、同様に減少傾向にあるとみる。

 明治期から赤穂市の坂越湾で実施する市立坂越小は今年で3年連続中止。加東市の社高では体育科の生徒が香美町で合宿する伝統を昨夏は日帰りにして維持したという。このほか、豊岡市立竹野中は「数年前から実施していない」、神戸市の私立須磨浦小は「数十年やっていない」とする。

(竹本拓也)

神戸阪神西播北播但馬
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ