総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸特集の「あまから手帖7月号」校正刷り。いま注目の幅広い飲食店を紹介する(撮影・小林良多)
拡大
神戸特集の「あまから手帖7月号」校正刷り。いま注目の幅広い飲食店を紹介する(撮影・小林良多)
神戸特集について意見を交わす白川恵理子さん(左)らスタッフ=大阪市北区、クリエテ関西(撮影・小林良多)
拡大
神戸特集について意見を交わす白川恵理子さん(左)らスタッフ=大阪市北区、クリエテ関西(撮影・小林良多)
神戸特集の取材風景=神戸市内(クリエテ関西提供)
拡大
神戸特集の取材風景=神戸市内(クリエテ関西提供)

 関西の食文化情報をたっぷり盛り込む月刊誌「あまから手帖(てちょう)」が、23日発売の7月号で「時めく神戸」と題して神戸を特集する。同誌は、編集者らが立場を明かさずに飲食店を事前訪問する「覆面調査」を欠かさないことによって読者の信頼を勝ち得てきた。神戸特集も同様の手法で作製し、副編集長の白川恵理子さん(43)は「海と山の魅力に加えて外国の文化を積極的に取り入れてきた神戸の底力と独自性を再発見した」と語る。(井原尚基)

2度の休刊乗り越え

 あまから手帖は1984年に創刊し、翌年には経営事情によっていったん休刊。約半年後に異なる発行元から復刊したものの、95年、阪神・淡路大震災の余波で2度目の休刊を余儀なくされた。96年、大阪ガスグループの企業などが出資した「クリエテ関西」により再度復刊し、「大人の愉(たの)しい食マガジン」をコンセプトに発行が続く。

 30~50代を主な読者層とし、紙面の約半分を占める特集が人気を集める。選ぶテーマは「神戸」「奈良」「ミナミ」といったエリアだったり、「すし」「エビ」「地酒」といったジャンルだったりと、毎号工夫が凝らされている。新型コロナ禍に伴い飲食店の休業が相次いだ時期も「おうちで外食」「取り寄せ宅飲み、家ごはん」といった、この時期ならではの特集を組んで読者を引き付けた。

胃袋が鍛えられる店選び

 誌面で掲載する飲食店選びは、6人の編集者と20人ほどの外部ライターがペアを組み、社名を明かさずに一般客として訪れることから始まる。「味の良しあしはもちろん、スタッフのサービスや店内の衛生状態、お酒の合わせ方なども総合して掲載の可否を判断しています」と白川さん。自信を持って読者に薦められると判断してから初めて取材を申し込む。

 編集者は「一晩に二つの店でコース料理をたいらげた」「一晩に三つの店をはしごしたけど、どこもいまひとつだった」などと語るつわものぞろい。胃袋が鍛えられる経験を重ねながら掲載する店を選ぶという。

 「おいしい店の情報はスマホでも調べられますが、玉石混交ですよね。あまから手帖は、たくさんの店の中から選ぶことよりも、厳選された店の中から自分のニーズに合った店を見つけたい人に長く読んでもらっています」と白川さん。そのスマホ情報も、覆面訪問する際の参考にする。

おなかは満たされても…

 編集者やライターに共通する悩みは、取材のために同じジャンルの食事を繰り返し食べ続ける時期に「ご飯とみそしるだけで過ごしたい」と思うことだという。一方「すしをたくさん食べて、おなかは満たされたものの気持ちは満たされず、すぐさまスーパーですしを購入した」といったエピソードも編集部に伝わる。

 「京都、大阪、神戸の狭い範囲だけを見ても個性があり、話題は尽きない」と関西の食文化を誇る白川さん。「あまから手帖は高級な料亭から1本100円の串カツまで、おいしければなんでも掲載しているのが売り」と胸を張り、「これからも、多くのニーズに応えられる誌面をつくり続けたい」と意気込む。

■「時めく神戸」特集はジャンルを超え

 あまから手帖7月号の神戸特集「時めく神戸」は、一軒家レストランから台湾料理店、スイーツ店、日本酒まで、ジャンルを超えた41店の食情報を紹介する。

 巻頭では、東京から神戸へ移住した作詞家松本隆さんのインタビュー記事を掲載。新店舗のオープン情報や既存店のリニューアル情報を紹介するほか、サンドイッチとロゼ、生菓子と日本酒など、アルコールとおつまみの新しい組み合わせを提案する。

 ほかに、スイーツ店4軒による夏の新商品▽寄り道したくなるパン店マップ▽ぽつんとたたずむ一軒家レストラン-なども紹介し、白川恵理子副編集長は「ベテラン勢の料理人が、年配の人向けコース料理の提供を始めたり、子供連れも楽しめる雰囲気を作り出したりと、さまざまな工夫を凝らしていることが分かった」と話す。

 あまから手帖7月号は136ページ、815円。クリエテ関西販売部TEL06・6375・2363

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ