総合 総合 sougou

  • 印刷
候補者の演説に耳を傾ける有権者ら=26日午前、神戸市内(撮影・坂井萌香)
拡大
候補者の演説に耳を傾ける有権者ら=26日午前、神戸市内(撮影・坂井萌香)
自民候補への支持を訴える安倍晋三元首相=26日午後、明石市中崎1、明石市民会館(撮影・大森 武)
拡大
自民候補への支持を訴える安倍晋三元首相=26日午後、明石市中崎1、明石市民会館(撮影・大森 武)
神戸で応援演説をした公明党の山口那津男代表=26日午前、神戸市中央区元町通2(撮影・坂井萌香)
拡大
神戸で応援演説をした公明党の山口那津男代表=26日午前、神戸市中央区元町通2(撮影・坂井萌香)
支持を呼びかける日本維新の会の松井一郎代表=26日午後、尼崎市潮江1(撮影・吉田敦史)
拡大
支持を呼びかける日本維新の会の松井一郎代表=26日午後、尼崎市潮江1(撮影・吉田敦史)
神戸で応援演説をした共産党の志位和夫委員長=26日午後、神戸市中央区元町通1(撮影・坂井萌香)
拡大
神戸で応援演説をした共産党の志位和夫委員長=26日午後、神戸市中央区元町通1(撮影・坂井萌香)

 参院選の公示後、最初の日曜となった26日、主要政党の党首らが続々と兵庫入りし、街頭などで候補者とともにマイクを握った。兵庫選挙区(改選数3)は13人が立つ混戦模様で、各党とも序盤からヒートアップ。市民生活を直撃する物価高対策を中心に他党批判も加わり、舌戦は激しさを増している。

 「さらに思い切った財政出動をして、町のにぎわいを取り戻そうじゃありませんか」。自民党の安倍晋三元首相は、明石市立市民会館で開かれた演説会で聴衆に呼び掛けた。

 自衛隊を憲法に明記する必要性を強調し「悲願」の改憲に触れる一方、物価高対策を中心に訴えを展開。ガソリンや小麦価格の抑制、中小企業などに対する資金繰り支援といった岸田政権の実績を強調した。

 政府の物価高対策について、連立政権を組む公明党の山口那津男代表は、JR元町駅前で「公明の提言で実現した」と主張。「最重点区」と位置付ける兵庫で、アピールを繰り返した。

 24日に報道された共同通信社の序盤情勢調査では「(3議席目を)激しく競り合う」とされ、野党への攻勢を強める。物価高に対し、消費税の引き下げを提案する立憲民主党などを「責任感も大局観もない」と厳しく批判した。

     ◇

 「皆さんの信頼を裏切る行為があった。大変申し訳ない」。JR尼崎駅前に立った日本維新の会の松井一郎代表は、所属議員だった尼崎市議による政務活動費の不適切処理疑惑を受け、謝罪から切り出した。

 クリーンな政治の必要性を述べ、使途公開が先送りされた国会議員の調査研究広報滞在費に言及。「永田町の経費の使い方は非常識。領収書の公開は当然だ」と、対応に慎重な自民に矛先を向けた。

 神戸・元町の大丸神戸店前で演説した共産党の志位和夫委員長は、教育や環境問題に触れつつ、護憲の立場を改めて強調した。

 ロシアのウクライナ侵攻後、防衛力強化を目的とした反撃能力の保有を巡る議論などが活発化する中で、自民、公明、維新を名指しで批判。「兵庫の3議席を、軍拡と改憲の『3きょうだい』に独占させるわけにはいかない」とけん制した。

 この日、幹部の兵庫入りがなかった立民。地元の衆院議員や、推薦を受ける社民党の県連代表らが阪急宝塚駅前でマイクを握った。

 政府の物価高対策に「『日本の物価高は海外よりましだ』と言うが、日本では給料が抑えられている。このままでは通用しなくなる」と非難した。30日に泉健太代表が尼崎市を訪れる予定という。

 兵庫での候補者擁立を見送った国民民主党の玉木雄一郎代表も、27日に神戸・三宮で街頭に立つ見通し。(まとめ・小川 晶)

【特集ページ】参院選2022

選挙参院選兵庫22
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ