総合 総合 sougou

  • 印刷
低下が続く生野ダム上流の水位。最低水位の標高360・5メートルに近づきつつある=7日午後(兵庫県河川ライブカメラシステムから)
拡大
低下が続く生野ダム上流の水位。最低水位の標高360・5メートルに近づきつつある=7日午後(兵庫県河川ライブカメラシステムから)

 兵庫県朝来市生野町の生野ダムの貯水率が低下しているため、県姫路土木事務所は7日、貯水率30%を下回れば取水制限を実施すると発表した。貯水率は同日午前9時時点で42%まで下がり、今後も雨が降らなければ、7月末にも30%を割り込む可能性があるという。

 上水道用水は10%、工業用水は35%、農業用水は25%を制限する方針。取水制限が実施されれば、2005年以来17年ぶりとなる。

 同事務所は7日、姫路、朝来、神河など、生野ダムがある市川流域の5市町や企業などと会合を開き、市民らに節水を呼びかけるよう求めた。

 同事務所によると、生野ダムでは5月の降水量が平年の約3割にとどまった。観測史上最速で梅雨明けした6月も4割ほどで、今後もまとまった雨が見込めないという。貯水率が20%を下回ることが想定されれば、あらためて対応を協議する。(井上 駿)

但馬姫路西播
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ