総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県香美町の町総合教育会議で学校再編案について説明する浜上勇人町長=同町役場
拡大
兵庫県香美町の町総合教育会議で学校再編案について説明する浜上勇人町長=同町役場
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
拡大
複式学級で算数を勉強する3、4年生=今年5月、兵庫県香美町香住区訓谷、町立佐津小学校
拡大
複式学級で算数を勉強する3、4年生=今年5月、兵庫県香美町香住区訓谷、町立佐津小学校

 少子化が進む兵庫県香美町の学校再編を考える町総合教育会議が26日、同町役場で開かれ、町が香住区の6小学校と村岡区の3小学校を各1校に統合する再編案を示した。香住区では2026年度を目標に2段階に分けて集約し、村岡区では28年度をめどに統合を計画。町全体での大規模な小学校再編は05年の合併後初めてとなる。

 同町内では少子化に歯止めがかからず、13年度に934人いた児童数は、28年度に449人まで半減する見通し。統廃合の検討は11~14年度にも行われたが、各校で存続を求める声が多く、見送った経緯がある。

 だが、近年は保護者から再編論が強まり、今年1月に策定した「第2期教育振興基本計画」では、「学校園の在り方に不安を抱き、学校再編を望む保護者が多くなってきている」などと明記。再編計画の参考とするため、同町教育委員会は学校ごとに「学校再編懇談会」を開いてきた。

 同日示された再編案によると、香住区内では24年度までに奥佐津、佐津、香住小を1校にする「1次再編」の後、26年度までに柴山、長井、余部小を加えた「2次再編」を計画。村岡区では28年度までに村岡、兎塚、射添小を1校に統合する方針だ。三つの区のうち、既に1校となっている小代区は再編しない。これに伴い、同町内の小学校は現在の10校から3校になる。

 同町教委は今後、香住、村岡各区で保護者や区長会、校園長らでつくる検討委員会を設置し、統合時期や校名、通学方法、跡地利用などについて具体的に協議するという。浜上勇人町長は、会議後の会見で「早期の再編を目指すが、実務的な課題もあって今回示したスケジュールがベストだ」と語った。

 再編案には、就学前施設についても盛り込まれた。小学校と同様、香住、村岡各区内で保育所や幼稚園を統合する方針を示している。(末吉佳希)

但馬教育
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ