兵庫の高校野球

ニュース

  • 21年春季県大会
  • 神港学園
  • 神戸弘陵

【AIが記事を作成】神港学園が1点守り抜く 春季県大会準決勝

2021.05.04 12:10
神戸弘陵-神港学園 7回裏神港学園無死、4番三木が決勝点となる左越え本塁打を放ち、1-0とする=姫路市ウインク球場(撮影・中西幸大)
神戸弘陵-神港学園 7回裏神港学園無死、4番三木が決勝点となる左越え本塁打を放ち、1-0とする=姫路市ウインク球場(撮影・中西幸大)

 兵庫県姫路市ウインクで行われた春季県大会の準決勝、神港学園対神戸弘陵は、1-0で神港学園が勝ち、決勝に駒を進めた。

 神港学園は7回、無死走者無しから4番三木勇人のソロホームランで1点を先制し、この得点を守り切った。

 神戸弘陵は2回、時沢健斗のレフトヒット、林天翔のファーストエラーなどで一死二、三塁のチャンスをつくったほか、1回、6回にも得点圏に走者を進めたが、あと一本が出なかった。

【ロボットくん】神戸弘陵対神港学園:詳細な打席結果はこちらから

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%