囲碁将棋
将棋の若手棋士ら40人が頂点を競う第12期加古川青流戦(兵庫県加古川市など主催、神戸新聞社共催)が12日、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。開幕局はプロを目指す奨励会員同士の戦いとなり、上野裕寿三段(19)=加古川市=が三田敏弘三段(26)を破った。

 将棋の若手棋士ら40人が頂点を競う第12期加古川青流戦(兵庫県加古川市など主催、神戸新聞社共催)が12日、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。開幕局はプロを目指す奨励会員同士の戦いとなり、上野裕寿三段(19)=加古川市=が三田敏弘三段(26)を破った。

囲碁将棋東播
昨年創設された将棋の女流タイトル戦最高峰「第1期白玲戦(はくれいせん)」は、西山朋佳女流三冠(26)=女王・女流王座・女流王将=と渡部愛(わたなべまな)女流三段(28)が、初代「白玲」の座を懸け、女流棋戦初の7番勝負を戦うことが決まった。すべての女流棋士がリーグ戦で戦う方式に特徴がある同棋戦。日本将棋連盟常務理事の井上慶太九段(57)=兵庫県加古川市=は、7番勝負だけでなく、来期以降のリーグ戦の戦いにも期待を寄せる。(井原尚基)

 昨年創設された将棋の女流タイトル戦最高峰「第1期白玲戦(はくれいせん)」は、西山朋佳女流三冠(26)=女王・女流王座・女流王将=と渡部愛(わたなべまな)女流三段(28)が、初代「白玲」の座を懸け、女流棋戦初の7番勝負を戦うことが決まった。すべての女流棋士がリーグ戦で戦う方式に特徴がある同棋戦。日本将棋連盟常務理事の井上慶太九段(57)=兵庫県加古川市=は、7番勝負だけでなく、来期以降のリーグ戦の戦いにも期待を寄せる。(井原尚基)

囲碁将棋
2020年の優秀棋士を決める囲碁の第48回「関西棋院賞」選考委員会が29日、大阪市の関西棋院で開かれ、最優秀棋士賞に余正麒八段(25)=神戸市中央区=を選んだ。
 3年ぶり4度目の受賞。

 2020年の優秀棋士を決める囲碁の第48回「関西棋院賞」選考委員会が29日、大阪市の関西棋院で開かれ、最優秀棋士賞に余正麒八段(25)=神戸市中央区=を選んだ。  3年ぶり4度目の受賞。

囲碁将棋
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ