王位戦
1日目の昼食休憩前から長い中盤戦が始まった「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)。2日目の22日、藤井聡太王位(19)=棋聖=は8八玉(71手目)と自玉を安全な位置に移した後、駒損しながら馬を切った3三馬(83手目)や、攻撃の幅を広げた3五歩(85手目)で形勢を優位に導いた。

 1日目の昼食休憩前から長い中盤戦が始まった「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)。2日目の22日、藤井聡太王位(19)=棋聖=は8八玉(71手目)と自玉を安全な位置に移した後、駒損しながら馬を切った3三馬(83手目)や、攻撃の幅を広げた3五歩(85手目)で形勢を優位に導いた。

王位戦
秒読みの声だけが響く対局室で、豊島将之竜王(31)が「負けました」と静かに口にした。その瞬間、19歳になったばかりの藤井聡太王位が、最年少での王位戦初防衛に向けて一歩前進した。

 秒読みの声だけが響く対局室で、豊島将之竜王(31)が「負けました」と静かに口にした。その瞬間、19歳になったばかりの藤井聡太王位が、最年少での王位戦初防衛に向けて一歩前進した。

王位戦
将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖=に豊島将之竜王(31)=叡王、兵庫県尼崎市=が挑戦している「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)7番勝負第3局は22日、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」で再開、指し継がれ、午後6時40分、先手番の藤井が117手までで勝利。シリーズ通算2勝1敗とし、初防衛に向けて一歩リードした。(井原尚基)

 将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖=に豊島将之竜王(31)=叡王、兵庫県尼崎市=が挑戦している「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)7番勝負第3局は22日、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」で再開、指し継がれ、午後6時40分、先手番の藤井が117手までで勝利。シリーズ通算2勝1敗とし、初防衛に向けて一歩リードした。(井原尚基)

王位戦
王位戦の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ