第19回全国中等学校優勝野球大会、明石中が延長25回を戦った試合のスコアボード
第19回全国中等学校優勝野球大会、明石中が延長25回を戦った試合のスコアボード

 翌33年春の選抜大会で準優勝した明石中は、第19回大会も剛腕・楠本に加え、1学年下に左腕中田武雄が控える盤石の投手力で2連覇。堂々の優勝候補として乗り込んだ甲子園で、今も語り継がれる伝説の「延長二十五回」を生む。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%