第42回大会で4度目の優勝を果たした明石ナイン(兵庫県高校野球五十年史より)
第42回大会で4度目の優勝を果たした明石ナイン(兵庫県高校野球五十年史より)

 1960(昭和35)年の第42回大会は伝統校、明石が4度目の栄冠に輝いた。決勝の相手は前年準優勝の育英。後に巨人のV9に貢献する土井正三が要を担った。戦力的には劣っていた明石だったが、1-0で競り勝つ。決勝の1点は名手・土井の悪送球で許した走者だった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%