第55回大会で2連覇を達成し、喜び合う東洋大姫路ナイン
第55回大会で2連覇を達成し、喜び合う東洋大姫路ナイン

 翌73年の第55回大会はチーム内の危機を乗り越えた。5月に4番打者の池尻一平が練習中に心臓まひで急死。中心打者を亡くす悲しみに包まれる中、エース福井幸次は右手のけんしょう炎の痛みに耐えながら力投を続けた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%