第74回大会で初優勝を飾り、胴上げされる神港学園の北原光広監督
第74回大会で初優勝を飾り、胴上げされる神港学園の北原光広監督

 直近4年間で3度目の決勝進出。1992(平成4)年の第74回大会で神港学園がとうとう大願を成就させた。準決勝で選抜8強の育英を撃破すると、決勝では春の県大会覇者・滝川第二を退けた。前年準優勝の悔しさを知るエース井上立暁を中心に、旧私神港時代の82年から指揮を執る北原光広監督が執念を見せた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%