第79回大会決勝、劇的なサヨナラ本塁打で優勝を決め、喜びを爆発させる報徳ナイン
第79回大会決勝、劇的なサヨナラ本塁打で優勝を決め、喜びを爆発させる報徳ナイン

 1997(平成9)年の第79回大会決勝は劇的なサヨナラ本塁打で決着がついた。前年夏の優勝校・神港学園と同年春の選抜大会4強の報徳が激突。二回までに4点を先行した報徳を神港学園が猛追し、八回表に逆転。粘る報徳は八回裏に追い付くと、九回、4番申原直樹のバックスクリーンへの3ランで激闘に終止符を打った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%