第84回大会でチームを春夏連続の甲子園に導いた報徳の大谷智久投手
第84回大会でチームを春夏連続の甲子園に導いた報徳の大谷智久投手

 平成以降では「兵庫最強」の呼び声が高い。2002(平成14)年の第84回大会で優勝した報徳。新チーム結成から県内公式戦は21戦無敗を誇り、史上2校目の秋春夏の県大会3冠を達成。秋の明治神宮大会、春の選抜大会を制し、全国でも指折りのチームだった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%