スポーツ

J1リーグ データ

ヴィッセル ニュース
  • 印刷
本拠地での清水戦、ハーフタイムに登場したアユブ・マシカ=11日、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
本拠地での清水戦、ハーフタイムに登場したアユブ・マシカ=11日、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
本拠地での清水戦、ハーフタイムに登場したアユブ・マシカ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
本拠地での清水戦、ハーフタイムに登場したアユブ・マシカ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)

 J1ヴィッセル神戸に今季新加入したケニア代表FWアユブ・マシカが11日、本拠地ノエビアスタジアム神戸で行われた清水戦のハーフタイムに登場し、サポーターにあいさつした。

 マシカはスピードを武器に、ベルギーや中国などでプレーした28歳のウインガー。ケニア代表では26試合に出場し、5得点をマークしている。先月1日に完全移籍での加入が発表されたが、新型コロナウイルス対策の新規入国停止措置で来日が26日にずれ込み、その後も14日間の隔離生活を送っていた。

 この日、黒色のパーカー姿で現れたマシカは、ゴール裏などから拍手を浴び、ゆっくりと歩きながら笑顔で応えていた。チームがあすから2日間オフのため、14日から練習に本格合流するという。(山本哲志)

VISSEL ニュース

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ