丹波

  • 印刷
衆院選に向け、設置が進む選挙ポスター掲示板。丹波篠山市選挙管理委員会は、予定していた市内359カ所の取り付けを終えた=丹波篠山市呉服町
拡大
衆院選に向け、設置が進む選挙ポスター掲示板。丹波篠山市選挙管理委員会は、予定していた市内359カ所の取り付けを終えた=丹波篠山市呉服町

 衆院が解散した14日、兵庫5区でも事実上の選挙戦が始まった。新型コロナウイルス対策や経済再生策が争点に浮上する中、過疎化に悩む兵庫県の丹波地域の有権者の思いは切実だ。「もっと地方に目を向けて」。人口減少対策、子育て施策、農業従事者の育成、観光振興…。地域が抱える問題は山積している。どんな視点で候補者の訴えに耳を傾けるのか。丹波篠山、丹波両市の10~70代までの有権者5人に話を聞いた。(衆院選取材班)

■切れ目ない子育て支援を/4人の子ども育てる長澤明美さん(38)

 中学1年生から認定こども園に通う3歳まで、男女4人を育てている。子どもが望めば大学まで通わせたいが、費用面が不安。貸与型奨学金の返済に苦しむ卒業生も多いと聞く。返済の支援制度や国公立大学の授業料見直しを考えてほしい。

 女性が安心して妊娠・出産、子育てできる仕組みづくりも大切。栄養士として丹波市の乳幼児健診に関わっているが、保健師が妊娠期から産後まで、切れ目なく子育て家族を支援する施策があればと感じる。地方自治体や民間で取り組んでいる事例もあるが、まだ少ない。家族参加型の子育てサポートや社会全体で支える制度を国全体に広げてほしい。そうすれば、少子化を食い止めることにつながる。

■地域が栄える施策実践を/主婦・森田伊佐子さん(78)

 今やっている米栽培は、機械も農薬も高くて赤字。年金も減っている。市外で暮らす子どもに「帰ってきて」と頼んでも、メリットがないと感じているのか、戻ってこない。

 地域にいる子どもはどんどん減って、今は5人ぐらい。年寄りだけで何とか踏ん張っているが、このままでは成り立たない。その場しのぎではなく、子育て世帯の支援や保育に関わる人の増員など、若い人の永住につながる政策を実践してほしい。

 大都市ばかりがクローズアップされ、地域が取り残されていると思えてならない。丹波篠山でも中心地だけが発展している。地域を守るために懸命に働いている人の努力が報われるようにならなければ、廃れるだけだ。

■経済回す取り組み考えて/丹波篠山市飲食業組合長・岩本和也さん(53)

 地元名物の「ぼたん鍋」などをいろりで提供する飲食店を営んでいるが、例年に比べ今年は売り上げが3割減った。コロナ禍が2年も続くとは思っていなかった。現状ではコロナ患者は減っているが、冬場に向け、何より感染症対策をお願いしたい。一方で、ワクチンパスポートを使うなど、経済を回す取り組みも考えてほしい。

 狩猟解禁は11月15日。丹波篠山の料理店はこれからが書き入れ時。今年は豚熱の発生で、イノシシの仕入れが大変になりそう。コロナとのダブルパンチだ。店で出す野菜や米を自分で栽培し、農業にも携わっているが、多くの農家は米価低下も気になっているだろう。観光も農業も、これまでの切り口と違う政策に期待したい。

■何を基準に票を投じたら/柏原高3年・嶋田衣里さん(18)

 投票権をもらったからには投票に行きたい。でも、何を基準に票を入れたらいいか分からない。候補者のホームページには実績や経歴は書いてあるけど、どう自分の生活に変化があったのか実感できず、声を大きくしているだけではと疑ってしまう。

 年金など将来のことも悪いニュースは入ってくるけど、どういう政策がされているのかが見えない。不安だけは大きくなる。結果が見えるような発信をしてほしい。

 あと、コロナ対策は迅速な決断を求めたい。昨年、今年と、吹奏楽コンクールの開催可否が直前まで分からなかった。部活動の制限も重なり後悔が残っている。早めの決断があれば、それに合わせた行動が取れる。

■後継者育成施策を本腰で/丹波市丹波栗振興会長・足立義郎さん(69)

 生産者の高齢化が進んでおり、このままでは丹波栗ブランドが消えてしまう危機感がある。政治家の皆さんには後継者が育つ施策を、本腰を入れて考えてほしい。

 丹波栗をそこそこ作っても、それだけで生計を立てることは難しい。私自身、小豆などを年間通じて栽培している。もうからないと、若い人も栗を作ろうとはしないだろう。

 丹波に観光で来た人から「栗園が見当たらないが、どこにあるのか」と聞かれることもしばしば。広い栗園が少なく、目立たないからだ。加工までを含め、若手が積極的に大規模経営をし、辺り一面に栗園が広がる産地になることが私たちの夢。政治・行政が議論を深め、後押ししてほしい。

     ◇     ◇

 衆院選に向け、設置が進む選挙ポスター掲示板。兵庫県丹波篠山市選挙管理委員会は、予定していた市内359カ所の取り付けを終えた。330カ所に設ける丹波市選挙管理委員会はシルバー人材センターに依頼し、18日までの設置を目標に急ピッチで作業が進んでいる。

丹波選挙衆院選兵庫ニュース5区
丹波の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ