衆院選2021
10月19日公示 10月31日投開票
5区
31日に投開票された衆院選兵庫5区。小選挙区では自民前職の谷公一氏(69)が競り勝ち、日本維新の会の遠藤良太氏(36)が比例復活を果たした。神戸新聞社が実施した出口調査では、投票の際に最も重視した争点や課題は「経済再生」だった。比例の投票先は維新が首位で、遠藤氏の比例復活を後押しした。

 31日に投開票された衆院選兵庫5区。小選挙区では自民前職の谷公一氏(69)が競り勝ち、日本維新の会の遠藤良太氏(36)が比例復活を果たした。神戸新聞社が実施した出口調査では、投票の際に最も重視した争点や課題は「経済再生」だった。比例の投票先は維新が首位で、遠藤氏の比例復活を後押しした。

但馬三田阪神丹波選挙衆院選兵庫ニュース5区
31日に投開票された衆院選。兵庫5区では、自民党前職の谷公一氏(69)が安定的な戦いを見せ、小選挙区で7選を果たした。日本維新の会の新人遠藤良太氏(36)は、党の躍進を受け、比例復活で初当選した。2人に選挙戦を振り返ってもらい、抱負を聞いた。

 31日に投開票された衆院選。兵庫5区では、自民党前職の谷公一氏(69)が安定的な戦いを見せ、小選挙区で7選を果たした。日本維新の会の新人遠藤良太氏(36)は、党の躍進を受け、比例復活で初当選した。2人に選挙戦を振り返ってもらい、抱負を聞いた。

但馬三田阪神丹波選挙衆院選兵庫ニュース5区
31日に投開票された衆院選兵庫5区は、但馬地域で過半数を獲得した自民党前職の谷公一氏(69)が、他の候補に競り勝った。日本維新の会新人の遠藤良太氏(36)は三田市以南の各地域、立憲民主党元職の梶原康弘氏(65)は地元丹波篠山市で、谷氏を上回った。

 31日に投開票された衆院選兵庫5区は、但馬地域で過半数を獲得した自民党前職の谷公一氏(69)が、他の候補に競り勝った。日本維新の会新人の遠藤良太氏(36)は三田市以南の各地域、立憲民主党元職の梶原康弘氏(65)は地元丹波篠山市で、谷氏を上回った。

三田阪神丹波但馬選挙衆院選兵庫ニュース5区
5区の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ