連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

失ってからの記録 遺族・乗客アンケートより

 2005年4月の尼崎JR脱線事故は、乗客106人が死亡し、562人が負傷した。遺族や乗客のその後を伝え、記録するため、神戸新聞社は事故の翌年から毎年、アンケートをしてきた。これまでに遺族110人、乗客156人が応じ、うち遺族37人、乗客56人は毎年、回答を寄せてくれた。アンケートに刻まれた遺族と乗客の5年間を振り返ってみる。

天気(10月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ