連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

インサイド

インサイド

 話題の裏側、人物の内面にカメラで迫ります。ネクストでは紙面未掲載のカットや動画も公開します。

ウクライナ国旗の色でライトアップされた改修中の神戸ポートタワー。街明かりが雨でにじむ中、平和への願いを放つ=神戸市灘区畑原、五鬼城展望公園から

 神戸の夜景に溶け込むブルーとイエロー。ロシア軍がウクライナに侵攻してから1カ月余り。 ...

ノック前にそろってジャンプがいつもの“儀式”。練習前にも全員で歩調をそろえて走るなどチームとしての一体感を養う=3月7日、姫路市打越

■地道な鍛錬、帰ってきた名門 14年ぶりの春。長い冬を経て、東洋大姫路が甲子園に帰ってきた。 ...

要救助者役の隊員とともにヘリにつり上げられる。地上からの高さは約30メートルある=神戸市中央区、神戸空港

■精鋭集結空から県民守る ヘリコプターの大きなローターの音と風圧に圧倒される。阪神・淡路大震災を経験 ...

自家製麺で昼食をとる島谷正知さん(左)、千代子さん夫妻。店の中で2人で食べる時間も残りわずかとなった=神戸市垂水区神田町、垂水廉売市場

■90年の歴史 さらば市民の台所 再開発が進む神戸市では大型施設の建設が相次ぎ、新たな街が見え始める ...

10年前に東京から神戸へ拠点を移した「総合工作芸術家 だるま森」。絵本原画や人形、オリジナル楽器など幅広いアート作品を手がける=神戸市長田区のアトリエ

■長田で10年 だるま森ワールド 雲をつくる工場や踊る樹木。へんてこでかわいい、鮮やかな絵本の世界が ...

コンクリート片や土管がむき出しになった急斜面の訓練コース。隊員たちは、災害現場を想定した路面で、オフロードバイクを華麗に操作する=小野市山田町、兵庫県警緊急自動車総合訓練センター

■災害現場の最前線 駆ける ひとたび災害が発生すれば、いの一番に現場へ急行する。2年前、兵庫県警内に ...

【接し方を学ぶ】慣れない手つきで、慎重に、優しく。教育プログラム「犬とともだちになろう」では、接し方を学びながら、命についても考える=神戸市北区しあわせの村、こうべ動物共生センター

■小さな命の重みかみしめ 犬・猫の飼育数が、人間の子どもの数を上回った日本。コロナ禍で、新たに飼い始める人も増えた。 ...

■「鉄塔の美女」しばしお別れ くびれた腰のような形状から付いた名は「鉄塔の美女」。 ...

グローブをつけた拳で車輪に力を伝えて加速する大矢勇気。100メートルの間に最高時速は30キロに迫る=6月25日、神戸市北区、しあわせの村

■39歳大矢、鍛錬重ねいざ 初めて挑む夢舞台が、自国開催と重なった。 東京パラリンピック陸上男子10 ...

選挙戦中盤、個人演説会に集まった支持者に支援を呼びかける斎藤氏。力を込めた手は遊説中の日焼け痕がくっきりとついていた=7月9日、宍粟市山崎町鹿沢

■17日間の舌戦 兵庫駆けた 自民党兵庫県連が割れた波乱の県知事選が終わり、20年ぶりに新リーダーが誕生した。 ...

特産の淡路瓦でふいた屋根を背景に、力強く羽ばたくコウノトリのひな=6月17日、淡路市内

■新天地コウノトリ羽ばたく 国の特別天然記念物「コウノトリ」のひなが、淡路市で巣立った。 ...

4月下旬から大半の講義が再びオンライン形式に切り替わり、人影がすっかり減った神戸学院大のキャンパス。食堂にぽつんと座る学生が「黙食」を求める張り紙に囲まれていた=5月7日、神戸市中央区港島1

■青春、ふれ合い待ち望む 青春の大事な一ページが孤独の中、過ぎていく。自宅でパソコンに向かって受ける講義。 ...

集団接種のシミュレーション。予診、接種の一連の人の流れを確認しつつ、副反応を想定した訓練も。本番のような緊張感が漂う。医師や看護師らが真剣な表情で取り組んだ=3月14日、神戸市兵庫区荒田町1、兵庫区役所

■前例なき規模「最善尽くす」 いま、全世界で進められるワクチン接種。新型コロナウイルスによる健康被害 ...

 

天気(5月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ