連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ひょうごのオリンピアン

  • 印刷
ロサンゼルス五輪のアルゼンチン戦でスパイクを放つ田中幹保さん(中央)=1984年8月8日、ロングビーチ・スポーツ・アリーナ(共同)
ロサンゼルス五輪のアルゼンチン戦でスパイクを放つ田中幹保さん(中央)=1984年8月8日、ロングビーチ・スポーツ・アリーナ(共同)

■「絶対金メダル」エースの重圧

 1972年ミュンヘン五輪で、これまで日本の男子団体球技で唯一の金メダル(公開競技の野球を除く)を獲得したバレーボール。田中幹保さんはエースとして76年モントリオール、84年ロサンゼルス両大会に出場した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2019/6/27
 

天気(12月9日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ