連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ひょうごのオリンピアン

  • 印刷
ミュンヘン五輪バスケットボール男子のチェコスロバキア戦で奮闘する日本の沼田宏文さん(15)=1972年8月28日(共同)
ミュンヘン五輪バスケットボール男子のチェコスロバキア戦で奮闘する日本の沼田宏文さん(15)=1972年8月28日(共同)

■世界とのとてつもない差痛感

 2020年東京大会で、バスケットボール日本男子は44年ぶりに五輪に挑む。前回出場時の1976年、モントリオール大会を経験したのが沼田宏文さんだ。当時、国内2メートル選手の先駆け的存在だったが、「世界の壁」を痛感したという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2019/11/19

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

天気(5月18日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ