連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

きしむ共助

きしむ共助

 阪神・淡路大震災の発生直後、生き埋めになった人々の救助に当たった人の多くは、同じ被災者だった。互いを思いやり、公助までの危機をしのいだ。それから21年。巨大災害の脅威を前に、共助は重みを増す一方で、その基盤は揺らぐ。現状と課題を追った。

天気(7月22日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ