北播

  • 印刷
水面一体が銀色に輝く東条湖=加東市、秋津富士山麓付近から
拡大
水面一体が銀色に輝く東条湖=加東市、秋津富士山麓付近から
日差しを受けて水面が銀色に染まった東条湖=加東市、秋津富士の山麓から
拡大
日差しを受けて水面が銀色に染まった東条湖=加東市、秋津富士の山麓から

 東条湖(兵庫県加東市)に現れた「銀の竜」-。

 よく晴れたこの季節、加東市、秋津富士の山麓付近から湖を望む。水路のような湖と太陽が一直線上に並んだ瞬間、水面全体が銀色に染まるドラマチックな光景を見ることができる。

 冬至に近づくにつれ、太陽の高度は低くなっていく。このため、湖面の広範囲が光に照らされる。湖畔を巡る遊覧船の航跡も光の模様を描き、まるでアート作品のよう。

 東条湖は鴨川ダムをせき止めた人造湖で、来年は誕生から70年となる。かつて慢性的な水不足に悩まされた加東や小野市などの一帯を潤している。巨大な竜は広大な土地に恵みをもたらす姿そのものに見えてくる。(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ