北播

  • 印刷
今岡真訪さんから指導を受ける生徒や児童たち=加東市藤田
拡大
今岡真訪さんから指導を受ける生徒や児童たち=加東市藤田

 新しく設立された小学校5、6年生を対象とした硬式野球塾「兵庫ベリージュニア」の初練習が20日、兵庫県加東市藤田の社第2グラウンドであった。中学生の硬式野球チーム「北播リトルシニア」と合同で行い、プロ野球千葉ロッテマリーンズのヘッドコーチに就任する元阪神タイガース選手の今岡真訪(まこと)さんが両チームの選手を指導した。

 ベリージュニアは、同シニアの監督を務める藤本貴久さんの発案。小中学校で使う軟式球と異なり、プロ野球などでは硬式球を使用することから、「将来、甲子園やプロを目指すなら早く硬球になれた方がいい」と設立準備を進めてきた。藤本さんも読売ジャイアンツのOBで、今後もプロOBによる指導を予定する。

 練習には中学生約40人と小学生約70人が参加。今岡さんは、打撃時の体の回転方法や注意点などを説明した。同県市川町立甘地小学校6年の男児は「内容のレベルが高くて難しいが、参考にしたい」と話した。

 ベリージュニアは参加者を募集している。練習は毎週土、日曜日と祝日に西脇、加東市のグラウンドで。費用は月額8千円。問い合わせは西山さんTEL090・3715・1576か、「北播リトルシニア」のホームページから。

(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(12月9日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ