北播

  • 印刷
カゾリンスタンド「尾花石油」敷地内にある二宮金次郎像=小野市王子町
拡大
カゾリンスタンド「尾花石油」敷地内にある二宮金次郎像=小野市王子町

 兵庫県小野市王子町のガソリンスタンド「尾花石油小野中央給油所」には、二宮金次郎像が建っている。安売りを示すのぼりがはためく中、お堅い「にのきん」がたたずんでいるのは、ちょっと異様な光景だ。二宮金次郎像といえば、小学校にあるイメージだ。なぜ、こんな場所にあるのだろうか。

 尾花石油の伊藤賢吾代表(48)に聞いてみると「先代が40年前に建てました」との答えが。「ガソリンスタンドなんてどこも代わり映えはしない。なにか目印が欲しいな」と、前代表の伊藤俊博さんが目を付けたのが、二宮金次郎像だったという。

 「にのきんは勤勉の象徴。会社もかくありたい、という気持ちを込めたのだと思います」と伊藤さんは語る。同石油が運営する計6カ所のガソリンスタンドには、同じ像があるそうだ。

 現在、学校から次々と姿を消している二宮金次郎像。見かける機会も少なくなってきた。「珍しさからか、像の写真を撮っていく若者たちをたまに見かける」と笑う伊藤さん。「このあたりのプチ名所みたいになっているのかな」と像を見つめた。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ