北播

  • 印刷
発売された「上撰おの恋 紅山」
拡大
発売された「上撰おの恋 紅山」

 兵庫県小野市で生産された山田錦を100%使用した日本酒「上撰おの恋 紅山(べにやま)」が発売された。これまでに発売されているおの恋の純米吟醸や純米大吟醸よりリーズナブルで、同市はさまざまな場面での飲用を呼び掛けている。

 「おの恋」は、長野県辰野町の小野酒造店が2018年から生産。ワインのように香り高く、飲みやすい日本酒として人気を集めている。

 今回発売された紅山は、1・8リットル入りで2200円。飲み口はまろやかで口当たりがよく、冷酒にしても熱かんにしてもおいしく飲めるという。

 同市観光交流推進課は「家庭での晩酌や、飲食店まで、幅広い場面での利用をおすすめしたい」とアピールする。

 イオン小野店(王子町)▽サンパティオおの(浄谷町)▽菊屋酒店(本町1)▽とみさん(片山町)▽足軽小野本店(鹿野町)で販売中。

 プレゼントキャンペーンも実施している。締め切りは2月10日で、応募方法は「広報おの」1月号に記載。

 同課TEL0794・63・1027

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ