北播

  • 印刷
西脇市が4月から運行する乗り合いタクシー「むすブン」の外観イメージ(西脇市提供)
拡大
西脇市が4月から運行する乗り合いタクシー「むすブン」の外観イメージ(西脇市提供)

 兵庫県西脇市の公共交通再編に伴い、予約制乗り合いタクシー「むすブン」の運行が4月から始まる。電車やバスなどがない地域の移動手段を確保するため、県内でも各地で導入が進むデマンド型交通で、同市は利用者の登録を受け付けている。

 同市は4月から、コミュニティバス路線の一部を廃止または縮小。市街地循環路線を導入するほか、料金を100円均一に値下げする。加えてむすブンの新規運行で、車を使わない市民の利便性向上を図る。2021年度の公共交通関連予算は19年度の約4400万円から倍増する見通し。

 むすブンの運行は、津万▽日野▽比延▽黒田庄-の4地区を北部、西脇▽重春▽野村▽芳田-の4地区を南部と2区域に分割。市役所や西脇病院、主要スーパー、JR西脇市駅などのある市街化区域は、南北いずれからも相互乗り入れできる。

 料金は中学生以上、65歳未満が400円、小学生や65歳以上、障害者は200円。未就学児は無料だが保護者の同伴が必要。利用日の7日前から当日の1時間前までに、電話かファクスで予約する。

 車両は全5台で、市内タクシー事業者に運行委託し、予約は同市が設置する窓口で受ける。運行は月-金曜が午前7時半~午後5時半、土曜が午前8時半~午後0時半。1日100人の利用を目標とする。

 登録申込書には、名前や住所、連絡先、車いす利用の有無といった特記事項のほか、乗車地点(自宅近くのごみステーションまたは公民館)の地図を書き入れ、初回利用日の3日前までに市次世代創生課へ提出する。同課TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ