北播

  • 印刷
貸し切り列車で開かれたコンサート(北条鉄道提供)
拡大
貸し切り列車で開かれたコンサート(北条鉄道提供)

 イベントなどに使える北条鉄道の列車貸し切りチケットが、兵庫県加西市のふるさと納税返礼品に登場した。北条町駅(同市)-粟生駅(小野市)間の13・6キロを往復で運行し、車内でのコンサートや結婚式、事業所の行事などに活用できる。列車貸し切りを返礼品とするのは県内で初めてという。

 貸し切りチケットが返礼品となる寄付額は7万5千円▽同音響付き9万円▽往復後1時間停車付き8万円▽同音響付き9万5千円。

 往復に必要な時間は約1時間で、音響付きではマイクやCDプレーヤー、スピーカーが利用できる。列車はボックス席ありやロングシートのみの3両から選べる。

 同鉄道は、法華口駅に行き違い装置を整備し、昨年9月から運用を開始。以前から貸し切り列車の運行はしているが、増便が可能となり、新たに返礼品に登録した。貸し切り列車の運行時間もある程度、選べるようになっている。

 同鉄道は、貸し切り列車の利用について「それぞれ自由なアイデアで楽しんで使ってほしい」と話している。同鉄道TEL0790・42・0036

(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ