北播

  • 印刷
直径約20センチ。お土産として開発された特大せんべい=加西市役所
拡大
直径約20センチ。お土産として開発された特大せんべい=加西市役所

 兵庫県加西市観光まちづくり協会とせんべいメーカー「アリモト」が協力し、直径約20センチの特大せんべいを発売した。市内の観光名所などを描いた絵などをあしらい、お土産用として販売し、観光振興に役立てる。

 描かれているのは、北条鉄道や戦闘機「紫電改」、石仏群「五百羅漢」、「気球」の4種類。アリモトは同県姫路市に本社があるが、製造工場や販売店「いっぷくせんべい半月庵加西店」が加西市内にあり、製造、販売に協力した。

 しょうゆを塗ったり、乾燥のために並べたりする作業に加え、卵白で絵や文字を記したのりのはり付けも手作業のため、製造に手間が掛かるという。

 「気球」のせんべいには「気球の飛ぶまち加西」の文字もあり、紫電改では展示場所の「鶉野飛行場跡」も紹介されている。

 同社の有元誠次朗常務は「県内の製品では最大で、インパクトがあると思う。知名度を上げる一助になれば」と話している。

 1枚453円。中国自動車道加西サービスエリア上り、県立フラワーセンターなどで販売している。(小日向務)

北播

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ