北播

  • 印刷
改装したエーデルささゆりの洋室=多可町八千代区中野間
拡大
改装したエーデルささゆりの洋室=多可町八千代区中野間

 森の中のホテル「エーデルささゆり」(兵庫県多可町八千代区中野間)が、改装工事を終え、リニューアルオープンしている。本館の客室が、落ち着いた色合いの洋室に生まれ変わった。

 同ホテルは町が整備し、同町自然活用村協会が運営している。築後30年が経過し、老朽化が目立っていた。以前の本館は6室のうち5室が和室で、宿泊者からは「洋風の外観とそぐわない」という声が出されていた。

 部屋数を1室減らして5室とし、それぞれの部屋を拡張。床には足触りの良い無垢材を使い、緑色のいすやソファを配して森とつながっているような雰囲気に。網戸も取り付け、外の森の景色を見やすくした。

 食事のメニューも一新。夕食は和食か洋食のコース料理、朝は健康に配慮した和食が食べられる。寺尾祐香支配人は「初夏は森の中が最も気持ちいい季節。特に朝の静けさは最高です」とアピールする。

 本館は1泊2食付きで1万4千円から(1室2人以上)。緊急事態宣言中も通常通り営業する。同ホテルTEL0795・37・1200

(伊田雄馬)

北播

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ