北播

  • 印刷

 兵庫県西脇市は、市役所新庁舎・市民交流施設「オリナス」(同市下戸田)の開所に伴い、市民を招き5月9日に予定していた交流施設のオープニングイベントを中止すると発表した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けた対応で、交流施設に整備された新ホールでは関係者によるテスト演奏のみを実施する。

 新ホールでは当初、市文化連盟に所属する団体による舞踊や演奏、詩吟などのステージイベントを予定していた。また、同日に施設内のスカッシュコートで、プロ選手を招いたスカッシュの体験会も開くはずだったが、宣言を受けて中止となった。

 オリナスに関しては、4月3日に予定されていた落成式と、市民向けの内覧会も中止となっている。一方、4月30日の現市役所の閉庁式と、5月6日の開庁式は、参加人数を絞って開催するという。

 9日、まちづくりなどに寄与した市民ら約50人を表彰する予定だった西脇市制15周年の記念式典も延期。市は「振り替え日は未定」としている。(伊田雄馬)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

北播

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ