北播

  • 印刷
トンガに贈られるそろばん=小野市王子町
拡大
トンガに贈られるそろばん=小野市王子町

 家庭や教室で使われなくなったそろばんを回収し、海外への寄贈を続けている兵庫県小野市は、集まった約1500丁を南太平洋のトンガへ贈る。国際協力機構(JICA)を通じて現地に届けられる予定で、小学校や教員養成学校で使用される。

 そろばんを必要としている諸外国の支援とともに、地場産業の振興につなげようと、2010年から取り組んでいる。「市長への手紙」で市民から提案を受け、アイデアが採用された。

 トンガの公立小学校では、3~5年のクラスでそろばんの授業が必須科目となっている。ただ、そろばんの不足で、実際に学習が行われていない学校も少なくないという。

 児童らの「1人1丁」を実現させようと、同市はこれまでに寄贈総数の8割にあたる7103丁を贈り、教育支援を重ねてきた。

 同市産業創造課は「このそろばんが、児童の算数能力の向上や、次世代を支える教員の養成に貢献することを願う」としている。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(7月28日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ