北播

  • 印刷
案内地図は播州清水寺仁王門そばに設置されている=加東市平木
拡大
案内地図は播州清水寺仁王門そばに設置されている=加東市平木
加東市の観光スポットを紹介する新しい地図。「義経伝説」を前面にしたデザインに=加東市平木
拡大
加東市の観光スポットを紹介する新しい地図。「義経伝説」を前面にしたデザインに=加東市平木

 兵庫県加東市を代表する観光地の一つ「播州清水寺」(同市平木)に新しい観光案内地図がお目見えした。加東は源平合戦ゆかりの地で、源義経や弁慶にまつわる伝説が少なくない。地図は2人の足跡をたどるようなデザインで、人気イラストレーターが手掛けた義経、弁慶が両脇に大きく描かれている。設置した同市観光協会では「間もなく緊急事態宣言も解除される。この秋は悠久の時を超えて加東へいかが」とアピールする。(中西大二)

 市と市観光協会は8月から、AR(拡張現実)を使った「義経伝説スタンプラリー」を市内で展開しており、案内地図はイベントに合わせて新調した。地図は縦横3メートルで、以前の地図と同じ同寺の仁王門そばに設置。古刹(こさつ)の景観を損ねないよう、薄茶色をベースに古地図をイメージしている。

 義経弁慶ゆかりの地を地図上にポイントで挙げているほか、弁慶が若いころ、同寺で住職と碁を打った際、負けた弁慶が悔しさのあまり黒い碁石を盤にねじ込んだ-とされる“伝説”の碁盤も紹介。さらに地図にあるQRコードをスマホでかざせば、マップに加えて2人が関係する地の解説文も読むことができる。

 新案内地図はARスタンプラリーと連動。市の観光用アプリ「かとう観光ナビ」(無料)をスマホにダウンロード後、佐保神社など15カ所の指定ポイントでスマホをかざせば、現実世界にはない「義経」「弁慶」が映し出される仕組みで、イラストは人気漫画家やイラストレターらが手掛けた。播州清水寺にも三つのARスポットを設置。人気ゲーム「刀剣乱舞」のキャラクターなどをデザインした作家らが描いた2人が登場する。

 市観光協会の担当者は「『密』になりにくい周遊観光を楽しんでもらい、加東の歴史ロマンにふれてもらえれば」と話している。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ