北播

  • 印刷
葉ボタンの苗を荷台に積み込む生徒たち=播磨農業高校
拡大
葉ボタンの苗を荷台に積み込む生徒たち=播磨農業高校

 播磨農業高校(兵庫県加西市東高室)で29、30日、同市内の老人クラブ114団体に葉ボタンの苗が配布された。生徒たちが8月から育ててきた紅や白に色づく4種類の苗で、各地区の花壇などに植えられる。

 同市花と緑の協会や、市老人クラブ連合会が毎年、実施している。同市は県内有数の葉ボタンの産地。同校園芸科草花デザインコースの2年生20人が8月に種をまき、水やりなどの世話をして育ててきた苗約1万2千本を協会が買い取り、各地区の老人クラブに配布した。春には市花のサルビアも配布している。

 30日には、各老人クラブの代表らが、軽トラックなどで同校を訪問。販売場所に順番に停車し、生徒たちがそれぞれケースに入れられた4種類の苗計100本を荷台などに積み込んだ。配布した苗の品種や育て方などを説明したチラシも配った。

 同校の生徒(16)=加古川市=は「葉ボタンは、寒さにも強く冬にぴったり。配った苗が市内の各地に広がってくれたらうれしい」とほほ笑んだ。(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ