北播

  • 印刷
小野市産山田錦を使った日本酒「おの恋」
拡大
小野市産山田錦を使った日本酒「おの恋」

 お歳暮シーズンに合わせ、兵庫県小野市は11月から、同市産の山田錦を使用した日本酒「おの恋」の割引キャンペーンを実施する。店頭販売に限り、最大2千円割引の特別価格で販売する。期間は12月31日まで。

 「おの恋」は、長野県辰野町の小野酒造店が2018年から生産。ワインのように香り高く、飲みやすい日本酒として人気を集めている。

 キャンペーンは、新型コロナウイルスの感染拡大により、売り上げ低迷が続いている酒類販売業者と、減収に悩まされている酒米生産農家を支援しようと、同市が企画。事業費として500万円を計上している。

 割引額は、生一本純米吟醸(720ミリリットル)は千円引きで870円▽純米大吟醸(同)は2千円引きで1850円▽上撰紅山(1・8リットル)は千円引きで1200円。

 対象店はイオン小野店(王子町)▽とみさん(片山町)▽サンパティオおの(浄谷町)▽足軽小野本店(鹿野町)▽菊屋酒店(本町)。

 箱入りの場合は別途箱代が必要。市観光交流推進課TEL0794・63・1929

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ