北播

  • 印刷
大輪などの菊が咲き誇っている県連合菊花展覧会=県立フラワーセンター
拡大
大輪などの菊が咲き誇っている県連合菊花展覧会=県立フラワーセンター

 兵庫県内の愛好家から寄せられた作品を展示する「第44回県連合菊花展覧会」(神戸新聞社後援)が、同県加西市豊倉町の県立フラワーセンターで開かれている。県内各地の72人から12部門に121点が出品されている。

 県内の愛好家団体でつくる県菊花連合会の主催で、毎年この時期に開かれている。切り花など4部門は11月1日の出品で、合わせて審査会がある。

 大菊花壇は、大輪の3本仕立てが横3列、縦4列に並ぶ。大菊福助作り花壇は、背丈の低い1本仕立てで、異なる色の5鉢で出品している。鉢植え風致盆景は、鉢の中に自然の風景を再現している。そのほか、小菊や大輪などを組み合わせた「自由花壇」などさまざまな手法で菊の魅力を紹介している。

 今年は夏の暑さや残暑などの影響で、菊を含めてさまざまな植物の開花が遅かったり、花の付きが悪かったりしているという。同センターは「連合菊花展も11月の第1週ごろが見頃ではないか」としている。

 11月21日まで。期間中無休。入園料500円(高校生以下無料)。同センターTEL0790・47・1182

(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ