北播

  • 印刷
動画一覧へ
黄金色に染まったメタセコイアの並木道=西脇市上比延町、日本へそ公園
拡大
黄金色に染まったメタセコイアの並木道=西脇市上比延町、日本へそ公園

 東経135度、北緯35度が交差する地点に整備された兵庫県西脇市の日本へそ公園。空へとまっすぐに伸びる約70本のメタセコイアの並木が、陽光を浴びて黄金色の輝きを放っている。

 並木道近くにある芝生広場や大型遊具は、散策する家族連れでにぎわう。木々の下で盛んにカメラのシャッターを押し、季節の移ろいを楽しんでいる。

 春から夏にかけては緑色だが、朝晩が冷え込むと、黄金色へと染まる。西脇市観光協会によると、落葉せずに12月を迎えた年は、さらに色が深まり、紅色の姿が見られるという。

 入園、駐車場無料。JR加古川線日本へそ公園駅下車すぐ。西脇市観光協会TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ