北播

  • 印刷
サギとともにため池に姿を見せたコウノトリ=加西市西笠原町
拡大
サギとともにため池に姿を見せたコウノトリ=加西市西笠原町

 兵庫・北播磨地域に今秋もコウノトリの飛来が相次いでいる。稲刈りが進んだころから目立ち始め、ため池などで餌をついばんだり、優雅に大空を舞ったりする姿が見られている。

 兵庫県加西市では、ため池の多い南部を中心に群れたコウノトリが目撃されている。時には20羽を超えるコウノトリが集まったこともあったという。

 同市西笠原町のため池には16日午前、多くのサギと一緒に7羽のコウノトリが飛来。水を抜かれて浅くなった池の中などを、餌を探すように水中にくちばしを差し込みながら歩いていた。池の周りでは、車を止めてコウノトリの姿を見守る住民の姿もあった。

 県立コウノトリの郷公園によると、北播磨では10、11月に加東市や小野市、三木市、多可町からも目撃情報が寄せられているという。(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ