北播

  • 印刷
トナカイの読む絵本に夢中になる子どもら=北条鉄道(2018年12月撮影)
拡大
トナカイの読む絵本に夢中になる子どもら=北条鉄道(2018年12月撮影)

 北条鉄道(兵庫県加西市)は12月4日から、学生ボランティアとともにクリスマスの催しを楽しむ「サンタ列車」を運行する。同鉄道のイベント列車運行は昨年春以来で、サンタ列車の開催は2年ぶり。参加者を募集している。(小日向務)

 サンタ列車は1989年に始まった冬の恒例行事。19日までの土、日曜日は午前10時と同11時、午後0時と同1時のいずれも39分発の4便。最終日の24日は4便に加え、同2時39分発でも運行する。新型コロナウイルス感染対策として、乗車人数は1便当たり40人に制限し、団体利用も10人までとする。

 運行は北条町駅(加西市)-粟生駅(小野市)間を約50分で往復。車内はクリスマスらしい装飾が施され、学生たちがふんしたサンタクロースやトナカイと一緒に歌やゲームを楽しむ。お菓子の入ったプレゼントもある。

 参加費は中学生以上1200円、1歳~小学生600円。予約制で、申し込みは同鉄道TEL0790・42・0036へ。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ