北播

  • 印刷
安田正義市長(中央)から日本酒を受け取り、記念撮影に応じた純烈=加東市上三草
拡大
安田正義市長(中央)から日本酒を受け取り、記念撮影に応じた純烈=加東市上三草

 人気歌謡コーラスグループ「純烈」のコンサートが21日、兵庫県加東市上三草のやしろ国際学習塾で開かれた。同グループは19日、4年連続となる紅白歌合戦への出場が決まり、ステージ上で同市の安田正義市長から祝福の言葉と日本酒が贈られた。

 加東文化振興財団が企画し、今回が3回目。会場の入り口には過去2回の写真を展示し、集まったファンが写真に収めていた。

 コンサートは2回に分け、約600人が来場。“推しメン”に合わせた色のペンライトを振る客も多く、会場は熱気に満ちた。メンバーは日本レコード大賞の優秀作品賞に輝いた「君がそばにいるから」や、昨年の紅白歌合戦で披露した「愛をください ~Don,t you cry~」など10曲を熱唱した。

 ステージ上で同市の酒蔵「神結酒造」の純米吟醸酒をプレゼントされると、メンバーは「1本だけですか?」と安田市長に確認し、会場の笑いを誘っていた。(伊田雄馬)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ