北播

  • 印刷
巨大なサンタが扉を開けて「プレゼントをどうぞ」=加東アート館
拡大
巨大なサンタが扉を開けて「プレゼントをどうぞ」=加東アート館
サンタの手のひらに乗ってるような=加東アート館
拡大
サンタの手のひらに乗ってるような=加東アート館
雪だるまも「床穴」からにっこり=加東アート館
拡大
雪だるまも「床穴」からにっこり=加東アート館
ワインを注ぐように見える壁画作品=加東アート館
拡大
ワインを注ぐように見える壁画作品=加東アート館
煙突が出てきたように見えるサンタクロース=加東アート館
拡大
煙突が出てきたように見えるサンタクロース=加東アート館

 AR(拡張現実)を使った3Dアートなどが楽しめる加東アート館(兵庫県加東市下滝野)でクリスマスをテーマにした企画展が開かれている。愛嬌(あいきょう)たっぷりのさまざまなサンタクロースが登場し、来場者を喜ばせている。

 同館では目の錯覚を利用したアート作品が並ぶ。最新AR技術を取り入れた展示物もあり、スマホをかざせば、恐竜の絵から炎が噴き出るなど、臨場感たっぷりの映像が画面上に再生される。

 クリスマス関連は10点。プレゼントを持って煙突から出て来るサンタや、床穴から笑顔を見せる雪だるまも。来館者らはスマホを手にポーズをとりながら、聖夜に彩られた世界に引き込まれている。

 「クリスマス関連のトリックアート作品では国内最大級の多さ。サンタさんから温かい気持ちを感じてもらえれば」と同館。企画展は26日まで。入場料は大人(中学生以上)440円、子ども220円。未就学児は無料。午前10時~午後5時。水曜休み。TEL0795・48・4915

(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 50%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ